ディープな奄美地域ブログ「makaro」

グルメ、伝統料理、リアルな奄美の生活、歴史等を発信します!

menu

【奄美】めったに行けない島「与路島・請島」

与路島 請島

与路島 請島

奄美大島からフェリーでしか行くことができない島があります。

それが「与路島(よろじま)」、「請島(うけじま)」です。

 

これらの島に向かうには海流が早く、すぐに荒れくるう海をフェリーで渡らなければなりません。そのため荒れたときにはよくフェリーが欠航し、奄美大島の住人も気軽に行くことはできません。

 

そんなめったに行けない島のご紹介です。

 

与路島はどんな島?

人口:81人

世帯数:53

2016/3時点

と非常に人口の少ない奄美大島の南部の瀬戸内町の離島です。

 

 

景観はサンゴの石垣があり、昔の南国の風景が残っています。

また「黄金伝説」土屋アンナさんらがロケをした場所でもあります。

(砂浜が山の斜面まで積もった特徴的な場所で、ハンミャ島といいます。)

サンゴの石垣 photoAC

サンゴの石垣 photoAC

 

観光については特に観光地化されているわけではありませんので

アクティビティを楽しみたいという方には向いていないかもしれません。

 

しかし、風景を楽しみたいとか、秘境を巡ることが好きな方には向いているかと思います。海は言うまでもなくきれいです。

 

ちなみに商店はありませんので、民宿に宿泊されない方は注意が必要です。

食べ物、飲み物は事前に購入しておきましょう。

 

与路島 観光案内

請島はどんな島?

人口:97人

2019/4時点

と非常に人口の少ない奄美大島の南部の瀬戸内町の与路島の隣の離島です。

観光についてはこちらも特に観光地化されているわけではありませんので

バナナボート等マリンアクティビティを楽しみたい方には向いていないかもしれません。(海はもちろんきれいです。)

 

しかし、ミヨチョン岳という標高400m程の山があるため登山を楽しむことができます。

 

また請島だけにしかいないウケジママルバネクワガタが生息しています。

もちろん捕獲は禁止で違反したものは500万円以下の罰金が科せられます。

ウケジママルバネクワガタ | せとうちなんでも探検隊 知れば楽しい、わきゃシマ、せとうち!

与路島・請島へのアクセス

どちらも瀬戸内町の古仁屋港から1日1往復の「定期船せとなみ」というフェリーを利用します。

 

古仁屋港⇔請島⇔与路島の順でフェリーが航行しています。

 

アクセスにかかる時間は以下の通りです。

古仁屋港-請島:45分

古仁屋港-与路島:50-100分

瀬戸内町/フェリーかけろまとせとなみの運航時刻

 

どちらの島も手つかずの自然や南国の離島の風景が残っている島です。

都会や仕事に疲れた方は一度癒されに行ってみてはいかがでしょうか。