ディープな奄美地域ブログ「makaro」

グルメ、伝統料理、リアルな奄美の生活、歴史等を発信します!

【奄美大島|Uターン】故郷ににUターンしたときの楽しみ方を妄想する

 

故郷の奄美大島にUターンして休日に何をして楽しもうか妄想してみました。

 

ざっと思いついたしたいことは以下のことです。

  • 農業
  • 漁師
  • 基地作り
  • 料理
  • モノづくり

 

農業

ばあちゃんのやっていた畑があるのでそこでいろいろ育てたいです。

 

育ててみたい作物は

  • 柑橘類
  • タロイモ
  • 地豆(ピーナッツ)
  • フル(にんにく)

奄美にはいろいろな柑橘類がありますし、欲しがる人も多いので作り甲斐があるかなと思います。

 

タロイモは昔から奄美育てられているらしく、

タロイモを育ててタピオカでも作ってみたいです。

 

ちなみにちょっと前に流行ったタピオカミルクティーではなくて、中華街に昔からあるようなココナッツミルクタピオカが好きなので作ってみたいです。

 

地豆と呼ばれるピーナッツも育てたいです。人気があってそこそこ高いものですがなぜか島で育てている人が減っているんです。

 

地豆を育ててピーナッツ豆腐を作りたいです。

 

フルはにんにくのことで、島では人気の野菜です。私のイメージでは球根の部分は小さくて葉っぱのところをメインで食べる野菜という印象です。

 

豚肉と合わせて食べることがあります。

 

漁師

奄美大島は海に囲まれているので漁師はやはりやってみたいことの一つです。

中学生の頃は軽く素潜りもしていたので、小型漁船でも買って素潜りもまたやってみたいです。

 

それから釣りをして大型の魚を釣ってみたいです。

 

基地づくり

外で料理できる基地をつくりたいです。

 

昔の記憶ですが、ばあちゃんらの世代の人は外で大きな鍋を使って料理をしていた記憶があります。

 

イノシシ鍋やヤギ汁鍋、野菜を煮たり、よもぎを煮たり、餅菓子を作ったりしていました。そんなことをできる基地を作りたいです。

 

畑の隅にかまどを作って、テーブルも用意したいです。そこに屋根も付けたいです。

 

ただ、外に作ると不安なのが台風です。

屋根がふっとばされてかまども崩れる可能性があります。

 

料理

ばあちゃんが作っていた料理やお菓子を自分で作れるようになりたいです。

 

イノシシ鍋や豚でだしをとったうどん、豚と野菜の煮込み、よもぎ餅、サータアンダギーなんかを作ってみたいです。

モノづくり

炭や竹製品なんてのも作ってみたいです。

 

昔はいろんなところに炭焼き小屋があったらしいので、自分も作ってみたいです。

 

以上、Uターンしたときの妄想でした~。