ディープな奄美地域ブログ「makaro」

グルメ、伝統料理、リアルな奄美の生活、歴史等を発信します!

【奄美へのアクセス方法】時間に余裕のある方用~フェリー編

奄美大島へのアクセス方法

f:id:atakosha:20211017220105j:plain

フェリー
  • 飛行機
  • フェリー

以上になります

 

飛行機については以前記述しましたが、

atakosha.hatenablog.com

今回はフェリー編です

リンク

 

フェリーで行くメリットLCCが運航している現在、

よくわかりません(笑)

 

車で行きたい人、

奄美群島をめぐりたい人

等でしょうか

 

奄美大島に行くにはどの港から出ているか

  • 鹿児島
  • 沖縄

のみです

 

あとは

奄美群島の島々に行くことができます

 

数年前は大阪?、東京航路もありましたが、

現在は大阪?東京航路は貨物船のみで

お客さんは乗ることができません

 

鹿児島-奄美 

奄美-沖縄

の航路の時刻表です

※一例です

 

鹿児島(18:00)⇒名瀬(奄美市)(5:00~5:50)⇒亀徳(徳之島)(9:10~9:40)⇒

和泊(沖永良部島)(11:30~12:00)⇒与論(13:40~14:10)⇒本部(16:40~17:10)⇒那覇(19:00)

 

鹿児島から奄美に到着時間が午前5時頃

かなりこのフェリーにのったことありますが、

午前5時はきつい(笑)

 

フェリーでは雑魚寝であまり眠れませんし

結構きついです

 

旅客料金

www.aline-ferry.com

 

マルエーフェリーHP情報を参考にしております

 

まず鹿児島~奄美では種類が4種類で

特等、1等、2等、2等学割があります

 

時期によって1000円程料金が変わってきますが、

現在は以下のようになっています

特等:2,4000円程

1等:1,9000円程

2等:1,0000円程

2等学割:2割引き

 

寝台料金のオプション料金もあります

 

中には売店、レストラン、自販機があるため

とくに食べ物・飲み物を準備する必要はありません

 

LCCが運航していないときは

安く帰省したい場合は使用していましたが

もう現在は何年も乗ったことありません

 

ちなみに波が高いとかなり揺れるので

用を足す際に何かにつかまってないと大変なことになったりします

船に弱い人は船酔いします

 

でもお世話になったし、懐かしいし、

時間があるときに奄美群島をめぐってみたいなと思います

 

是非余裕のある方は利用してみてはいかがでしょうか!!!