ディープな奄美地域ブログ「makaro」

グルメ、伝統料理、リアルな奄美の生活、歴史等を発信します!

【奄美|夏のフルーツ】甘酸っぱいフルーツ「スモモ」

奄美の夏の味覚「スモモ」

奄美の夏の味覚「スモモ」

奄美の初夏の味覚に「スモモ」があります。

甘酸っぱくておいしいフルーツです。

 

日本で栽培されているスモモは

  • 中身の黄色い「大石早生
  • 外側の黄緑色の「ソルダム
  • 中身が紫色の「がらり」

がありますが、奄美では「がらり」が栽培されています。

奄美のスモモの特徴は?

奄美で栽培されているスモモは「がらり」という

台湾原産の種類となっています。

 

日本では沖縄や奄美で栽培されており、

奄美プラム」とも呼ばれています。

 

中身が紫色で

完熟前は酸味が強く、

完熟すると甘みが強くなってきます。

 

出荷時期は6月頃となっています。

どこで買える?

奄美の「スモモ」の産地である大和村にある

「大和まほろば館」にて購入することができます。

 

スモモだけではなく、

スモモを使用したかき氷、ソフトクリーム、コンポート、ジャム等

様々なグルメを堪能することができます。

 

大和まほろば館 - ホーム

奄美大島大和まほろば館

スモモのジェラート

奄美でスイーツを食べるなら「ラフォンテ」がおすすめです。

奄美の食材を使ったジェラートが楽しめます。

もちろんスモモを使ったジェラートもあります。

 

奄美大島のいずみ農園直営ジェラテリア La Fonte