ディープな奄美地域ブログ「makaro」

グルメ、伝統料理、リアルな奄美の生活、歴史等を発信します!

【奄美|台風】台風は怖い!?奄美での台風の存在について

奄美 台風

奄美 台風 photoAC

奄美は台風の通り道で夏ごろには1度は直撃します。

 

そのため慣れた存在ではありますが、

強い台風が直撃すると停電や倒木、土砂崩れ等、被害をもたらす怖い存在です。

 

 

奄美は台風の通り道

奄美は沖縄と同様に台風の通り道です。

 

気象庁のデータによると

年に5~10回程接近しており、

本州と比べると多いのではないのでしょうか。

 

また勢力が強いまま接近するため

本州の方たちより強い台風を体感していると思います。

奄美の台風の時期はいつ?

気象庁のデータによると

6~10月ごろに多く接近しています。

台風は慣れているけど怖い存在。台風による被害

毎年台風が接近するため台風は慣れた存在です。

ですが、土砂崩れや停電、倒木等、被害をもたらす怖い存在です。

倒木被害について

強い台風がくると

木が倒れていたり、ボキッと折れていたりするのは

よく見る光景です。

停電被害について

停電も年に1回は起きていた印象があります。

 

停電はやっかいで

家でテレビも見れないし、暑いのにエアコンもつけられません。

 

大抵1日くらいで復旧しますが

長引くと本当に大変です。

土砂崩れ被害について

奄美 土砂崩れ

奄美 土砂崩れ photoAC

土砂崩れも大抵どこかで発生しています。

上の写真のような光景はよく見ます。

 

土砂崩れで道路が分断されて

集落が孤立するというのも奄美ではたまにあることです。

 

台風のときは山沿いを運転しないことが大事ですね。

屋根がふっとばされる被害について

奄美ではトタンの屋根の家屋が多いです。

おそらく普通の家の屋根より風に弱いのだと思います。

そのためたまに屋根がふっとばされる被害も発生します。

 

ちなみに私の実家はトタンの屋根ではありませんが、

強い台風が直撃した際に一部破損し雨漏りしたことがあります。

台風がくると休校、仕事が休みになる可能性がある

台風がくるとたまーに学校が休校になったことがあります。

とはいっても高校まで過ごしましたが数回程経験したくらいです。

台風が接近していても意外と学校は休みにならないのです。

 

仕事も休みになる可能性があります。

ただ学校よりも休みになる可能性は低いでしょう。

 

市役所職員なんかは台風の対応をする必要があるため

逆に忙しくなる可能性があります。

 

まとめ

奄美では台風は慣れた存在ではありますが、

いろんな被害をもたらすため怖い存在でもあります。

 

台風が接近しているときは土砂崩れも発生する可能性があるため

あまり外に出ないようにしましょう。