ディープな奄美地域ブログ「makaro」

グルメ、伝統料理、リアルな奄美の生活、歴史等を発信します!

【奄美|子供の頃の思い出】昔の奄美にチェーン店はほぼ無かった

奄美には昔チェーン店が無かった

奄美には昔チェーン店が無かった

今ではコンビニなど、チェーン店が奄美にありますが、

子供の頃の奄美にはほとんどチェーン店がありませんでした。

 

現在どんなチェーン店があるのか、またそんなチェーン店が無かった頃、チェーン店ができ始めた頃の思い出を振り返ってみます。

 

奄美にあるチェーン店

思いつくだけでも12のチェーンがありました。

結構増えたなと思います。

 

離島ということでド田舎と思われる方もいますが、意外とチェーン店はあります。

 

チェーン店が増えて思うことはやはり安くて便利だということです。

特にコンビニ、ドラッグストアは安くて便利で島民の生活にはとても助かってると思います。

奄美にチェーン店が無かった頃の思い出

20数年程前には現在よりチェーン店はかなり少なかった気がします。

その当時あったのは

くらいだったと思います。

 

コンビニなんて無かったのでコンビニに憧れていて、島外にでてファミリーマートのスパイシーチキンを食べたときは感動しました。

 

ケンタッキーはなぜか奄美では人気がなかったようで数年で撤退していきました。おそらくおいしいフライドチキンを提供しているお店(Victory)があったためかという気がします。

チェーン店が無かった頃の奄美での生活は、チェーン店の便利さを味わったことが無かったので特に不便だとかは感じていませんでした。

 

また街並みはチェーン店ができた周辺の競合店は店じまいしたところもあったように感じ、多少変化があったと思います。

 

それから、チェーン店ができたことが原因かはわらりませんが、20年程前はにぎわっていた商店街(現、ティダモール中央通り)が現在はかなり店や人が少なくなり寂しくなってしまいました。

奄美 商店街 photoAC

奄美 商店街 photoAC

(人口がどんどん減少しているためそのせいかもしれません。)

当時の商店街にはアパレルが多かった気がします。それからレストランやおもちゃ屋、喫茶店、文房具、スポーツ用品店、大手の眼鏡屋、映画館など、大抵のものがあったため当時は人通りが多く賑わっていた記憶があります。

 

現在はほんとにちょろちょろ人が通るくらいでとても寂しいものになりました。お店自体も減ってきています。区画整理もあり現在の景色は昔とは結構変わってきました。

奄美にチェーン店ができ始めた頃の思い出

奄美 チェーン店 photoAC

奄美 チェーン店 photoAC

奄美には20年程前からだんだんとチェーン店が増えてきた記憶があります。

コンビニができたときは感動しました。

 

ただ当時はファミリーマートではなく九州でチェーン展開していた「everyone」というチェーンでした。

 

ただeveryoneは利便性という点ではファミリーマートに劣るような気がしますが、食べ物の品揃えはかなり良くて、パン屋と同じような品ぞろえの出来立てパンフローズンソフトを提供しておりとても満足度の高いコンビニでした。

 

現在の奄美ファミリーマートはそのeveryoneの出来立てパンコーナーを継承しており、その他のファミリーマートとは品揃えが異なります。

 

またミスタードーナツができたときも感動しました。ミスタードーナツは父親が島外へ出張した際にお土産としてありつけるくらいでしたので奄美ミスドにありつけるのでとてもうれしかったです。

 

それから高校の時にはミドリ薬品(現マツモトキヨシ)やJoyfulができていてたまに利用していました。この頃にはチェーン店ができてもあまり感動しなくなっていました笑。

 

また現在はチェーンが増えているという印象よりも、新しいお洒落なカフェやリゾートホテルが増えたり、コワーキングスペースができたり観光地化が進んできている印象があります。

 

これまでの20年程で奄美もだんだん変わってきている気がしますが、便利になりつつも奄美の個性を残していってほしいと思っています。

 

奄美独特の風景や食べ物、文化、風習などをうまく残してほしいです。

 

以上、奄美のチェーン店や変わっていく奄美についてでした!